使いやすさ抜群、使えばハマる!どれも見逃せない製品!

これから注目される調理器具はこちら

焼き鳥が自宅で楽しめる

自宅で本格焼き鳥

みなさまは焼き鳥を食べる際にはどこで食べることが多いでしょうか。
おそらく焼き鳥を食べる際には外食をされる方が多いかと思われます。焼き鳥はフライパンや鍋で調理できるものではないため難しい料理といっても過言ではないでしょう。また外食は普段とは違った雰囲気で食事を楽しむことができる反面、自宅ほどリラックスして食事をすることはできません。そして食事後も自宅の場合はゆっくり過ごすことができますが外食となると自宅へ戻らなければならないため移動をしなければなりません。

そんな悩みを全て解決してくれる自宅で楽しめる焼き鳥グリルがライソンのKDGC002Bになります。
この焼き鳥グリルはサイズもコンパクトなため収納の際にも場所を取りません。油受け取りトレイも付いているため安心して焼き鳥を焼くことができます。

自宅でお店のような焼き鳥を堪能することができる調理器具となっております。

なんでも焼けちゃう

三ツ谷電機の焼き鳥屋台についてご説明いたします。この焼き鳥屋台はMYS-600という製品になります。

この製品に関しましてもサイズが非常にコンパクトになっておりますため収納に困るといったような悩みもありません。また、たこ焼きなどをご自宅で作られる際に出来上がった個数が多すぎて食べきれないといったような経験をされた方も多くいらっしゃるかと思います。焼き鳥もできすぎてしまうのではないだろうか、食べきれなかったらどうしようなどといった不安のある方はご安心くだいさい。

この焼き鳥屋台はサイズがコンパクトなため一度に焼ける本数は5本程度となっております。そのため皆様のペースで1本1本じっくりと焼き鳥を焼くことができるためたこ焼きのように大量に出来上がってしまうといったような心配はございません。